バナー

  • デザイナーブランド「ミラベラオム」
  • 家具のコンフォートスタイル
  • 北海道小樽のスイーツルタオ
  • ハーフェレ社のパーツの販売
  • リーフファニチャーの家具
無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月14日 (火)

アントニオ・チッテリオの椅子

彼は、1950年にイタリア・メーダに生まれ、1972年に名門「ミラノ工科大学建築学部」を卒業した。それと同時に、「パオロ・ナーバ」と共同で事務所を設立した。そして、イタリアモダン家具の「B&Bイタリア」と共同制作を開始した。
1987年には、夫人の「テリー・ドワン」と「チッテリオ・ドワンスタジオ」を設立した。
1989年に、「B&Bイタリア」からシステムキャビネット「ドムス」(下の写真)が発売された。
Photo

ドムスは、革新的なスライド機能をドアに採用することで、家の壁をブックケースやシェルフに変身させることに成功させた。
1992年に、「ヴィトラ」社から「ビザビ」(下の写真)が発売された。
Photo
アームからベースへゆるやかなカーブが美しいカンファレンスチェア で、「ヴィトラ」社のロングセラーチェアである。
カンティレバー構造によるやわらかな座り心地で、バックレストの小さな四角い穴は、通気性を考慮してデザインされている。
1995年に、「B&Bイタリア」から「ハリー」(下の写真)が発売された。
Photo_2
「ハリー」は、ピュアで直線的なデザインであり、美しさと機能的な厳格さを統合するというコンセプトを打ち出してデザインされた。
1998年に、「カルテル」社から「ドリー」(下の写真)が発売された。
Photo_4
背もたれとアームが一体化されていて、奥行があるようにデザインされた折り畳み椅子である。
1999年に、「パトリシア・ピール」と「アントニオ・チッテリオパートナーズ」を設立した。
2005年に「カルテル」社から「スプーンチェア」(下の写真)が発売された。
Photo_3
一体成形により仕上げられて強化された曲線部にシャフトとベ-ス部分を取付けて、強度と機能性を持たせて、スタイリッシュにデザインされた。
2008年に「ヴィトラ」社から発売されたのが「AC4」(下の写真)である。

Ac4

先進的なエルゴノミクス機能を、革新的なテクノロジーで実現したエレガントなデザインのワークチェアである。
2010年には、「B&Bイタリア」社から「アカント」(下の写真)が発売された。
Acanto2
「MAXALTO」シリーズとして発売された椅子で、このシリーズの家具もたくさんデザインしている。
2011年には、「ヴィトラ」社から「レポ」(下の写真)が発売された。
Photo_2
家庭環境に新しいレベルの快適性と柔軟性をもたらす目的でデザインされた肘掛けと高い背もたれを備えたエレガントなスイベルベースのラウンジチェアである。
2014年に、「B&Bイタリア」社から「ビバリー’14」(下の写真)が発売された。
Beverly
折りたたむと脚部が1本の棒のようになる構造であり、収納しても美しさを示す折り畳み椅子である。最初のデザインは、2011年にされている。
2016年に、「フレックスフォルム」社から「クロノ」(下の写真)が発売された。
Photo_2
「フレックスフォルム」社は、彼がデザインと監修を務めるプレステージファニチャーブランドである。この椅子のバックは、1本の革ひもを職人が丁寧に編んだものである。

今回は、「アントニオ・チッテリオHP」他を参考に紹介しました。

今回は、ここまで!!

☆参考

●「スプーンチェア」(カルテル社)


●「スプーン」(カルテル社)

 

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー2

  • フライミー
  • 楽天市場のおすすめ
  • 輸入家具のゴーフィールド
  • パナソニック
  • 工場直営家具のコンフォートスタイル
  • メンテナンス等の工具類
  • グランデのお手頃家具