バナー

  • デザイナーブランド「ミラベラオム」
  • 家具のコンフォートスタイル
  • 北海道小樽のスイーツルタオ
  • ハーフェレ社のパーツの販売
  • リーフファニチャーの家具
無料ブログはココログ

« ロン・アラッドの椅子 | トップページ | 坂倉準三の椅子 »

2016年11月25日 (金)

コンスタンチン・グルチッチの椅子

コンスタンチン・グルチッチは、1965年にドイツに生まれ、ロンドンの「ロイヤル・カレッジ・オブ・アートを卒業し、「ジャスパー・モリソン」のもとで働いた。1991年に、ミューヘンに「コンスタンチン・グルチッチインダストリアルデザイン」を設立した。
1999年に「フロス」社から発売されたランプ「メーデー」(下の写真)は、2001年にイタリア最高の栄誉ある賞の「コンパッソ・ドーロ賞」を受賞し、MOMA(ニューヨーク近代美術館)に永久コレクションされている。
Mayday_4
2001年に、ドイツの「クラシコン」社のためにサイドチェア「カオス」(下の写真)をデザインした。
Photo
この椅子は、既成概念からの開放と、バランスのとれた造形美からの離脱の試みの実験的なデザインの積重ねの結果成功したデザインである。
2004年に、イタリアの「マジス」社のために「チェアワン」(下の写真)をデザインした。

Photo_2

この椅子は、斬新なデザインのためにオブジェのようであるが、計算し尽くされたフォルムでデザイン構成され、海外の空港や美術館などのデザイン性の高い公共スペースにおいて良く使われている。脚部の異なる椅子及びベンチなどのシリーズの作品がある。
2008年には、イタリアの「プランク」社のために「ミュト」(下の写真)をデザインした。

Myto

この椅子は、「ASF」社が開発したハイスピードプラスチック(100%再利用できるスーパー素材)を用いてデザインされた一体成形のカンチレバーチェアであり、片手で持ち上げられうえに、スタッキングすることも出来る。2008年のミラノサローネで発表されて注目を集めた椅子で「MOMA」のパーマネントコレクションにも選ばれている。
2009年には、イタリアの「プランク」社のために「モンツァ」(下の写真)をデザインした。
Monza

この椅子は、木とプラスチックという異素材の組み合わせで構成されている。2010年には、肘なしチェアを制作している。
2009年には、イタリアの「マジス」社のために「360°」(下の写真)をデザインした。

Photo_2

この椅子は、座面をまわすことによって昇降する機能がついてたワークチェアである。この他にも脚部のデザインの異なるシリーズの作品がある。
2010年には、スペインの「バルセロナデザイン」社のために「チェアB」(下の写真)をデザインした。

Photo_2

この椅子は、木製とアルミニュームの素材の組合せで構成され、アルミニュームの座の部分を畳み込むことによって縦にスタッキングすることが出来る。このシリーズには、テーブル等がある。
2011年から、スイスの「ヴィトラ」社のために「ウェイバー」(下の写真)をデザインした。

Photo_3
この椅子は、アウトドアスポーツの用品からインスパイアされてデザインした。軽量で高性能なソリュージョンを取りいれ、丈夫でアウトドアにも使用できる。
2011年には、イタリアの「プランク」社のために「アヴス」(下の写真)をデザインした。

Avus

ポリウレタンフォーム(難燃剤)プラスチックで構成された本体のベースとシートシェルを天然皮革で覆って作られたラウンジチェアである。
2011年には、イタリアの「マジス」社のために「ヴェネツィア」(下の写真)をデザインした。
Photoプラススチックの背もたれとアルミニュームのフレームで構成された椅子である。
2012年に、イタリアの「マティアッツィ」社のために「メディチ」(下の写真)をデザインした。
Photo_3
伝統的な手法と最新のデジタル生産技術によって作られ、快適なリクライニング姿勢が取れるようにデザインされたローチェアである。
2014年に、フィンランドの「アルテック」社のためにデザインしたのが、「ライバル」(下の写真)である。
Rival
木製の椅子ですが、鋳造プラスチックのような滑らかな質感をもち、回転機構が備えられている。そのために、クラシックな木製チェアの佇まいとワーキングチェアのような機能性を備えた椅子である。
2014年、日本の「アルフレックスジャパン」のために、「ダーレム」(下の写真)をデザインした。
Photo
彼は、この椅子を「ヘリット・リートフェルト、チャールズ・レニー・マッキントッシュやフランク・ロイド・ライトの美しい椅子を連想させるような、厳密には幾何学的な言語を特徴としている。」と述べている。この椅子は、主にクルミやオーク材で作られ、シートは柔らかい革や布張りされている。
2015年に、イタリアの「プランク」社のために「レモ」(下の写真)をデザインした。
Remo
天然アッシュ素材を使用したスカンジナビアンデザインにインスパイアされてデザインした椅子である。
2015年に、イタリアの「マジス」社のために「サムソン」(下の写真)をデザインした。
Photo_2
マンガに登場する強い腕力をもつキャラクターをヒントにデザインされた、プラスチック製のイージーチェアです。
今回は、「コンスタンチン・グルチッチHP」、各メーカー他を参考に紹介しました。
今回は、ここまで!!
☆参考

【送料無料】MAGIS マジス Tuffy タフィー Konstantin Grcic (コンスタンチン・グルチッチ) 【代引不可】

【送料無料】MAGIS マジス Sam Son サムソン Konstantin Grcic (コンスタンチン・グルチッチ)【代引不可】

肘付き木製ダイニングチェア(モンツァ CY020 ホワイトグレー/ブラック)Monza アルティ

« ロン・アラッドの椅子 | トップページ | 坂倉準三の椅子 »

デザイナー」カテゴリの記事

椅子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2013781/68530711

この記事へのトラックバック一覧です: コンスタンチン・グルチッチの椅子:

« ロン・アラッドの椅子 | トップページ | 坂倉準三の椅子 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー2

  • フライミー
  • 楽天市場のおすすめ
  • 輸入家具のゴーフィールド
  • パナソニック
  • 工場直営家具のコンフォートスタイル
  • メンテナンス等の工具類
  • グランデのお手頃家具