バナー

  • デザイナーブランド「ミラベラオム」
  • 家具のコンフォートスタイル
  • 北海道小樽のスイーツルタオ
  • ハーフェレ社のパーツの販売
  • リーフファニチャーの家具
無料ブログはココログ

« ロナン&エルワン・ブルレックの椅子 | トップページ | ロン・アラッドの椅子 »

2016年9月13日 (火)

マーク・ニューソンの椅子

マーク・アンドリュー・ニューソンは、1963年にオーストラリアのシドニーに生まれる。

1982年に、シドニー大学に入学し、1984年に卒業する。

1988年に、初めての作品「ロッキード・ラウンジ」(下の写真)を発表した。

Photo_2

この椅子は、手製のグラスファイバーボディを薄いアルミニウム板で包み、1800個の化

粧リベットが使われています。

この「ロッキード・ラウンジ」の椅子は、日本の「IDEE(イデー)」社から数脚のみ販売されま

したが、この精巧な技術の作業は、オーストラリアのアルミ職人によって手作業で行われ

たため、当時の価格は約180万円で販売されましたが、一個も売れませんでした。

しかし、彼の名声が上がるとともに値が上がり、2006年のサザビーオークションにおいて

約85万ドル(約1億円)もの高値がつき、歴史上最も高価な家具となりました。

さらに、2010年には210万ドル(約2億円)で落札され、現存するデザイナーの作品の中

では最高額とされています。

同じ、1988年には、「ニューサウルスウイールズ工芸協議会」の展示会用に作成した

「ウッドチェア」(下の写真)がある。

Photo_3

当初は、マーク自社ポッドで作られましたが、後にイタリア家具メーカーの「カッペリーニ」社

によって改良されて販売されています。

1988年に、日本の「IDEE」社から「エンブリオチェア」(下の写真)が発売されました。

Photo_4

この椅子の名前の「エンブリオ」とは、胎児のことで、通常のように座るだけでなく、「背」を

抱きかかえるように座ることで、より「胎児」のようにくつろぐことができるそうです。

この椅子は、イタリアの「カッペリーニ」社からも発売されています。

1989年から2年間、彼は日本の「IDEE」社でデザイン活動をするために東京に移住しまし

た。

そして、1990年に日本の「IDEE」社から、「ウィッカーチェア」(下の写真)をデザインし、

発売されました。

Photo_5

流れるような造形美を持ち合わせた椅子で、オーガニックな素材のラタンを用いて表現し、

緩やかな曲面に体を預けてゆったりとくつろげるデザインになっています

1991年には、パリにスタジオを設立して、「モローゾ」社他のデザインをおこないました。

1993年には、イタリアの「モローゾ」社から「グル―オンチェア」が発売された。

Photo_6

この椅子の名称の「グルーオン(gluon)」とは、素粒子物理学の用語で、ふたつのクォーク

(quark)を結合させる力を媒介する役割の粒子のことです。

背と座は難燃性のウレタンフォームで包まれたスチール製で、側面のフレームは硬質のウ

レタンで出来ています。

1995年に、ロンドンの海岸レストランのために「コーストチェア」(下の写真)をデザインし、

イタリアの小さな工場で製作・販売しました。

Photo_7

2002年に、イタリアの「マジス」社から素材をプラスチック製品に変えて販売されました。

同じ、2002年に、同社から「ニムロッドチェア」(下の写真)も発売されました。

Photo_8

プラスチックの吹込み成形の技術で製作された椅子で、クッション部もポリウレタンで製作

されていて、カラフルなファブリックのクッショカバーは取り外しをすることが出来ます。

2007年に、「ガゴシアン・ギャラリー」で行われた「マーク・ニューソン」展に出品したのが、

「マイカルタチェア」(下の写真)です。

Photo

「マイカルタ」とは、米国のウエスチングハウス社の開発により、現在はインターナショナ

ル・ペーパー社で製造されている樹脂製品のことで、ここで使用されているのは、リネン

(麻布)をフェノール樹脂で固められている樹脂製品素材を椅子として機械加工していま

す。

今回は、「Wikipedia」、「マーク・ニューソンH.P」他を参考に紹介しました。

今回は、ここまで!!

☆参考

●「エンブリオチェア」

●「ウィッカーチェア」

« ロナン&エルワン・ブルレックの椅子 | トップページ | ロン・アラッドの椅子 »

デザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2013781/67453184

この記事へのトラックバック一覧です: マーク・ニューソンの椅子:

« ロナン&エルワン・ブルレックの椅子 | トップページ | ロン・アラッドの椅子 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バナー2

  • フライミー
  • 楽天市場のおすすめ
  • 輸入家具のゴーフィールド
  • パナソニック
  • 工場直営家具のコンフォートスタイル
  • メンテナンス等の工具類
  • グランデのお手頃家具