バナー

  • デザイナーブランド「ミラベラオム」
  • 家具のコンフォートスタイル
  • 北海道小樽のスイーツルタオ
  • ハーフェレ社のパーツの販売
  • リーフファニチャーの家具
無料ブログはココログ

« パトリシア・ウルキオラの椅子 | トップページ | ロナン&エルワン・ブルレックの椅子 »

2016年7月18日 (月)

ロス・ラブグローブの椅子

彼は、オーガニックデザインの父と言われ、有機的で流線的なフォルムのデザインの作品

が多い。

1958年にイギリス、ウェールズのカーディフに生まれた。

1980年に、イングランドマンチェスターにあるマンチェスター工科大学を卒業した。

1980年代前半に、ドイツのデザイン事務所「フロッグ・デザイン」においてデザイナーとし

て活動し、その後、「ノールインターナショナル」のコンサルタントに就任した。

1983年に、ロンドンにあるロイヤル・カレッジ・オブ・アートの修士課程を修了した。

1988年に、ロンドンにアトリエを開設した。

1998年に、「ベルナーレ・デザイン」のために「GOチェア」(下の写真)をデザインした。

Photo_2

ポリカーボネートの座とフレームをマグネシウムの紛体で覆われた椅子で、流れる様な有

機的なフォルムで、未来の形状を先取りしたようなデザインの椅子である。

同じ1998年に、イタリアの「ドリアデ」社から「RLチェア」(下の写真)が発売された。

Chairこの椅子は、ジョージ・ネルソンの「スワッグレッグチェア」からインスパイアされ、座と背、

そして脚の三つの部品の組み合わされた椅子である。

2002年には、オランダの「モーイ」社から「ラブネットチェア」(下の写真)が発売された。

2_2

写真のネットの編み方は、非常に複雑に編み込まれているが、この他にシンプルな編目の

椅子も販売されている。

2003年には、イタリアの「ザノッタ」社から「ブラジリアラウンジチェア」(下の写真)が発売

された。

Photo_3有機的で、流線的なデザインの椅子で、彼のホームページには女性がすっぽりとおさまっ

た写真を掲載されているが、身体の曲線をイメージしてデザインされた椅子として表現され

ている。

2005年には、イタリアの「モローゾ」社から「スーパーナチュラルアームチェア」(下の写

真)が発売された。

S流線的なフォルムで一体型のデザインされた椅子で、背に開いた穴は、軽量化とともに、

風を通すことで抵抗を少なくして転倒を防ぐ目的の穴である。

上の椅子と形状が異なるが、同じ名前が使われている「スパーナチュラルパフォレディバッ

クチェア」(下の写真)がある。

Photo_3

 

背の穴あきは、軽量化とともに、風を通すことで抵抗を和らげて転倒を防ぐためにあるの

は、同じである。

2013年には、スペインの「ボンドム」から「バイオフィリアチェア」(下の写真)が発売され

た。

Photo

ガウディの「サクラダファミリア」にインスパイアされてデザインされ、FOCポリエチレン樹脂

を使用しているいるために、耐久性・対候性がありアウトドア用に最適である。もちろん、

室内で使用してもインテリア空間にマッチするデザインの椅子である。

今回は、「ロス・ラブグローブH.P」他を参考に紹介しました。

今回は、ここまで!!

☆参考

 ●スーパーナチュラルパフォレディバック(ヤマギワオンライン)

 ●スーパーナチュラルアームチェア(ヤマギワオンライン)

« パトリシア・ウルキオラの椅子 | トップページ | ロナン&エルワン・ブルレックの椅子 »

デザイナー」カテゴリの記事

椅子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2013781/66547984

この記事へのトラックバック一覧です: ロス・ラブグローブの椅子:

« パトリシア・ウルキオラの椅子 | トップページ | ロナン&エルワン・ブルレックの椅子 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バナー2

  • フライミー
  • 楽天市場のおすすめ
  • 輸入家具のゴーフィールド
  • パナソニック
  • 工場直営家具のコンフォートスタイル
  • メンテナンス等の工具類
  • グランデのお手頃家具