バナー

  • デザイナーブランド「ミラベラオム」
  • 家具のコンフォートスタイル
  • 北海道小樽のスイーツルタオ
  • ハーフェレ社のパーツの販売
  • リーフファニチャーの家具
無料ブログはココログ

« エーロ・アールニオの椅子 | トップページ | アントニオ・ガウディの椅子 »

2014年5月 4日 (日)

フランク・O・ゲーリーの椅子

フランク・O・ゲーリーの椅子

フランク・O・ゲーリーは、建築家で、建築界のノーベル賞であるプリツカ賞を受賞し、日本

で高松宮殿下記念世界文化賞も受賞している。

彼が、日本で最初につくった建造物は、1987年に”神戸開港120周年”を記念して、㈱ワ

ールド社がメリケンパークにつくらせた巨大な鯉のオブジェを持つレストラン「フィッシュダン

ス」である。

その関係から、2008年の「デザインタイドトーキョー」にゲーリー率いる”ゲーリーパートナ

ーズ”制作の「東京ベンチ」を出品し、「ワールド青山ビル」の一階エントランスに常設してあ

る。

下の写真が、「東京ベンチ」です。

Photo

「東京ベンチ」は、楓材のパーツを計算された究極の曲線を描いて組み立てられた躍動感

あふれるベンチです。

次の椅子は、有名な「ウィグル・サイドチェア」(下の写真)です。

Photo_3段ボールでつくられていますが、スチールロッドやウッドで補強されています。日の目をみ

ない素材を使用して日のあたる場所に引き出すのが、彼のコンセプトのひとつです。

彼の建築は、デコンストラクション(脱構築)といわれて、形態が構造と合わないと批判され

ることが多いが、彼は、モデリングと構造解析を行う航空力学・機械設計向けのソフト「CA

TIA」を使用して、構造解析をして設計をしている。

それを彷彿させるような椅子が、「クロスチェック・アームチェア」(下の写真)です。

Photo_4フレームは、すべてプライウッドのリボンを織り上げて制作されていて、適度にフレキシブ

ルで、座りごこちも強度も十分にある。リンゴの籠からのアイデアが浮かんでと言われてい

る。

下の写真は、神戸にある「フィッシュダンス」ですが。神戸・淡路大震災にも倒壊をまぬが

れた建造物ですが、建設当初から賛否両論があった。

Photo_6

しかし、彼の建築に賛否両論があるが、彼自身は、建築論を一切書いていないので、なか

なか理解されない面があるのは確かです。

今回は、ここまで!

« エーロ・アールニオの椅子 | トップページ | アントニオ・ガウディの椅子 »

建築家」カテゴリの記事

椅子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2013781/56047382

この記事へのトラックバック一覧です: フランク・O・ゲーリーの椅子:

« エーロ・アールニオの椅子 | トップページ | アントニオ・ガウディの椅子 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バナー2

  • フライミー
  • 楽天市場のおすすめ
  • 輸入家具のゴーフィールド
  • パナソニック
  • 工場直営家具のコンフォートスタイル
  • メンテナンス等の工具類
  • グランデのお手頃家具