バナー

  • デザイナーブランド「ミラベラオム」
  • 家具のコンフォートスタイル
  • 北海道小樽のスイーツルタオ
  • ハーフェレ社のパーツの販売
  • リーフファニチャーの家具
無料ブログはココログ

« 建築界のノーベル賞(伊東豊雄) | トップページ | アイリーン・グレイの家具 »

2014年3月29日 (土)

ジョエ・コロンボの家具

ジョエ・コロンボの家具について

彼は、アーティストを志して、ミラノ国立プラレ美術学院で絵画と彫刻を学んだ。

そして、1951年に前衛美術集団「ムヴィメント・ヌークアーレ」を結成して、アーティストとし

て活躍したが、ミラノ・トリエナーレでプロダクトデザインに魅了され、1954年までミラノ工

科大学の建築学部に在籍した。

しかし、1954年父の他界したので、アーティストをあきらめて、父の電気部品工場の仕事

を引き継いだ。

それでも、プロダクトデザインの夢をあきらめられず、1962年に、会社を辞めて、ミラノに

デザイン事務所を開設して、インテリアやプロダクトデザインの仕事を開始した。

ここから、新素材だったファイバーグラスを使用したラウンジチァアの「エルダ・チェア」

(下の写真)を出した。

Photo

「エルダ」とは、コロンボ夫人の名前である。

同年に、アクリルの特性を生かした今までにない照明「アクリリカ」(下の写真)を出した。

これは、1964年の「第13回ミラノ、トリエンナーレ」において金賞を受賞した。

Photo_8

このランプは、基底部からの光がアクリルに伝わり、前面がほのかに光るランプである。

弟のジャンニ・コロンボとの共同作品である。

1965年に、照明「スパイダー」(下の写真)を発表して、1967年に「コンパッソドーロ賞」を

受賞した。

Photo_5

このランプは、高さや向きを自在に調整できるランプである。

1970年に「ボビーワゴン」を発表した。これは、製図机の脇に置くためにデザインされた

が、今は、美容院御用達の作品である。

Photo_7

これは、現在「ニューヨーク近代美術館(MOMA)」のパーマネントコレクションとして収蔵さ

れている。

1969年に、ドイツケルンにおいて家具見本市に「ヴェジオナ」を出展、その中に「トータル

ファンクショニングニット」がある。

これは、彼の「家具(装備)のシステムを考えることから外側の住居のあり方を規定してい

く」ことへの試みの結果である。

今回は、ここまで!

Kartell カルテル Joe Colombo 4801 Armchair BLACK ジョエ・コロンボ 椅子 アームチェア ブラック 5867 並行輸入品
Kartell カルテル Joe Colombo 4801 Armchair BLACK ジョエ・コロンボ 椅子 アームチェア ブラック 5867 並行輸入品
KARTELL 
売り上げランキング :

1963年にデザインされ、当初はプラスチックの強度の問題で、

プライウッドの素材でしたが、復刻坂ではアクリル樹脂で造られ

ています。


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 建築界のノーベル賞(伊東豊雄) | トップページ | アイリーン・グレイの家具 »

デザイナー」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2013781/55568854

この記事へのトラックバック一覧です: ジョエ・コロンボの家具:

« 建築界のノーベル賞(伊東豊雄) | トップページ | アイリーン・グレイの家具 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー2

  • フライミー
  • 楽天市場のおすすめ
  • 輸入家具のゴーフィールド
  • パナソニック
  • 工場直営家具のコンフォートスタイル
  • メンテナンス等の工具類
  • グランデのお手頃家具