バナー

  • デザイナーブランド「ミラベラオム」
  • 家具のコンフォートスタイル
  • 北海道小樽のスイーツルタオ
  • ハーフェレ社のパーツの販売
  • リーフファニチャーの家具
無料ブログはココログ

トップページ | インテリアスタイルの続き »

2014年2月24日 (月)

インテリアホビーの家

ようこそ、インテリアホビーの家に!

最初に、「インテリアのスタイル」について簡単に紹介します。

「インテリアスタイル」には、イメージ要素によってスタイルの種類に若干の違いは出てきま

すが、大きな区切りではほぼ共通しています。

基本的には日本カラーデザイン研究所のイメージスケールを基に作成されています。

インテリアスタイルの種類に数多くありますが、スケールの軸に持ってくる要素によっても違

いが出てきます。イメージ要素に「WARM-COOL」と「SOFT-HARD」を持ってくると、大雑

把には分類すると、「ナチュラルスタイル」と「モダンスタイル」、そして「クラッシクスタイル」

に成ります。

例えば、スケール軸の横軸に「WARM-COOL」を、竪軸に「SOFT-HARD」を持ってくると、

WARMとHARDの領域には、「クラッシクスタイル」が、COOLでHARDの領域には、「モ

ダンスタイル」が、WARMでSOFTの領域には、「ナチュラルスタイル」があります。

「ナチュラルスタイル」は、COOLの領域にも入りこんで来ています。

日本カラーデザイン研究所は、「言語」と「配色・単色」でイメージスケールを作っていて、

スタイルも細かく分類されています。

インテリアはファッションと違って落ち着いたカラーを中心に構成されることが多いので、お

よそ7種類の色位で構成されることがほとんどです。

それでは、次回に続きます。

トップページ | インテリアスタイルの続き »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2013781/55124268

この記事へのトラックバック一覧です: インテリアホビーの家:

トップページ | インテリアスタイルの続き »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バナー2

  • フライミー
  • 楽天市場のおすすめ
  • 輸入家具のゴーフィールド
  • パナソニック
  • 工場直営家具のコンフォートスタイル
  • メンテナンス等の工具類
  • グランデのお手頃家具